夢の骨粗鬆症ある人は泣かない

湖水は誰の願い、さざ波は人だかりができて、気持ちは伝説に漂っている更鼓不変の感情……

今日は私の家を離れての第289日は365日あと76日、急に書きたいものの衝動に初めて家を離れ、そんなに遠くて、家には長いのを人にとって、夜ごとに思って、私を懐かしみ愛する家族、誠実な友達、その都市のすべてを.

でも、私の天下には、私は、私はどのようにこのまま帰って、最初の心の継続的な放浪生活を続けることは忘れないで、しばらくの安定は私の莫大な慰め.

私は確かに家を出て、否定,
女性媚薬,私は確かに運が、貴人の力添え,幸運は続けざま後も確かに私に深く心の傷の傷つけることをもたらして、すべての苦痛、苦痛、自分で最もはっきりします.

は本当にいわゆる一言苦いも心の中へ飲み込む打ち、歯と血呑だと、かつてあのみんな才女を手にした私は,骨粗鬆症、ますます怠惰の字句にいちいちこだわるの発想での華麗な言葉の筆をとって、本当の時は分からないが何を言いました.惟、私の愛の家族、あなた達はすべて無事で!