内臓を強くする健胃粥ナツメ山药粥の骨粗鬆症やり方

ナツメの山芋のかゆ採用米、赤いナツメ、山芋、うるち米、ハトムギの実、クログワイ適量の水と一緒に調理し.米中に含まれるのでタンパク質,脂肪、有機酸、ビタミンB、単糖、カルシウム、燐や鉄などの元素を持っているので、赤いナツメの粥補う中に益の息、益の精強い誌明目、耳、聡と五臓、通血脈、内臓を強くする煩わして、渇きをいやして、健胃、止止瀉などの効果.

は材料を作る材料:

を作る材料:

うるち米ひゃくグラム,骨粗鬆症、ハトムギの実の75グラム、山芋(乾燥)ごじゅうグラム、クログワイ25グラム、棗(乾燥)じゅうグラム,砂糖にじゅうグラム ドロップセックス興奮剤.

P制作方法:

p> <いち、もち米、ハトムギの実の別れ、クリーンな冷水で液体に浸して時間を取り出し、さん、水気を切って、クログワイ、山芋は皮をむいて、きれいに洗って、それぞれ搗い粉末、赤いナツメは核に行って、洗っておく.

に、ハトムギの実の下、もち米入入れて、適量の水に参加して、強火で煮米粒開花から置.赤いナツメの下に入入れて、煮て火を回転しておかゆ.

P3、白玉がぼろぼろになり、攪拌ながら山芋粉を入れ、約20分煮.

よんしよ、クログワイ粉と砂糖を鍋に入れ、混ぜる、すぐ食用を盛る.